記事一覧

ジェンティレスキ作品の色使いをジュエリーで表現

カボションカットのエメラルド、ルビー、サファイアが鮮やかに際立つ「バロッコ スパイラル(Baroque Spiral)」も、ジェンティレスキの作品に着想を得たジュエリーです。



60年代のブルガリのスタイルを現代的に解釈した「バロッコ スパイラル」。生命と進化の象徴であるらせん模様は、体制に果敢に立ち向かったアルテミジア・ジェンティレスキの、不屈の精神を表現
「このネックレスもまたブルガリらしさが凝縮されたデザインで、ブルガリのヘリテージコレクションの、カボションカットの石をあしらったジュエリーを想起させるもの。ブルガリは貴石にカボションカットを用いた初のジュエラーだと思っています」

と、ルチアさんが語るように、かつてどのジュエラーも、ファセットを見せるカッティングしか施さなかった時代に、ブルガリは独自のクリエイションを実現するためカボションカットというユニークなカッティングを始めたのです。

「そしてこのジュエリーでは、ジェンティレスキの作品に見られる色使いと、柔らかな印象をもたらすテクスチャーをカボションカットの色石で表現してみました。フェミニンさに溢れ、幾何学的模様でありながらもしなやかさも感じていただけるデザインで、エメラルド、サファイア、ルビーという色の組み合わせは典型的なブルガリ・クリエイションです」

運命的に巡り合った5石のパライバトルマリン
さらにもう一点、日本の女性にぜひご紹介したいジュエリーとして挙がったのは、珠玉のパライバトルマリンをあしらった「メディテレニアン クイーン(Mediterranean Queen)」。5石のパライバトルマリンは総計470カラットを超え、それぞれ1石ずつ個別のジュエリーにできるほどのジェムです。

50年代のブルガリのネックレスに着想を得た「メディテレニアン クイーン」。完成までに2,400時間を要した、まさにブルガリの3要素が凝縮したピース
「これほどまでの珠玉の石たちをひとつのピースにまとめる大胆さこそがブルガリであり、ブルガリのDNAなのです。このクリエイションを通じて、ブルガリの豊かな創造性とクラフツマンシップを感じていただけるかと思います。またビッグカラットの石でありながら、セッティングにより軽やかな印象に仕上げている点にもご注目ください」

何十年にもわたり、ブルガリ・ファミリーとともに、ジェムのバイイングにも携わってきたルチアさん。ル マルシェ デ メルヴェイユこの5石のパライバトルマリンとの出合いにはどのようなストーリーがあるのでしょうか?

「まずセンターにあしらったパライバトルマリン1石に出合い、その美しさに魅了され、すぐさまデザインを創造し始めました。その2週間後、別ルートでさらに2石と出合います。

偶然にもその2石が最初の1石と同じ色合い、同じカットだったのです。2石を目にした瞬間、この3石はひとつのジュエリーに一緒にあしらうべきだと直感しました。そして当初考えていたデザインを一旦白紙に戻し、3石を用いたデザインを考えることに。

ところが2か月後、さらに別ルートでパライバトルマリン2石に出合いました。これがまたしても最初の3石と同じ色合い、同じカット。このとき、5石をすべて用いて『広大な海』を表現する1ピースを作るべきだと確信したのです」

ルチアさんにとって「広大な海」とはサルデーニャ島の海。その海からインスピレーションを得てデザインしたというこのネックレスには、「マニフィカ」コレクションらしい、圧巻の逸品を作りたいという思いが込められています。

【おすすめの関連記事】:http://definierte.top

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー