記事一覧

スチュリートからBLAZER MID 77 VINTAGEからインスパイアされたカスタムモデル発売

日本カスタムスニーカー界のパイオニアとして、数多くの作品を世に送り出してきた「STuREET」。大人気のBLAZER MID 77 VINTAGE をスケッチしたような新たなカスタムスニーカー「BLAZER MID VINTAGE '77 INSPIRE SKETCH」が発売。 STuREET公式オンライン
ホワイトのミッドカットアッパーにスウォッシュはSTuREETの代名詞であるDROPをモチーフとし、ラフスケッチの遊び心を取り入れたスウォッシュデザインとなっている。STuREET公式オンライン


2006年:芸術を専攻していたデザイナーRITA(リタ)によって設立されたカスタムブランド。「レッドカーペットで履ける、艶やかなスニーカー」をコンセプトにアート展開として始動。エレガント・ゴージャスを作品に取り入れ 繊細なディテールを表現した事で多方面から高い評価を得た。
2007年:MTV Awards Japan 授賞式でNe-Yoの衣装用スニーカー製作依頼を受けた事で著名なる方々から依頼が増えた。
2008年:AIR FORCE 1「DROP‐Rubber Limited Edition‐」で今までにない3Dの液体が垂れる様子をスウォッシュに表現。それによりSTuREETを代表するDROPデザインが確立。
2013年:NEW ERA からキャップのカスタム製作依頼を受け、香港World Trade Centreで展示発表会が行なわれた。
2016年:アート要素を取り入れた「Nature(自然)」をテーマに掲げ、ラグジュアリーとは真逆の異色アイテム「RUST‐ 錆 ‐」を製作。
2018年:「HYPEBEAST」「WWD」本国版で「AJ1 RUST」が掲載され大きな評価を得た。


そして2021年、日本のカスタムスニーカーのパイオニアとして数々の作品を世に送り出してきたSTuREET。カスタムスニーカーをもっと色んな人に楽しんでもらおうと、日々活動の幅を広げている。

ブルガリ"蛇×麦の穂"モチーフのウォッチ「セルペンティ スピガ」、ダイヤモンド輝くブレスレット

ブルガリ(BVLGARI)のウォッチ「セルペンティ スピガ」から新作が登場。

「セルペンティ スピガ」最新作

ブルガリを象徴する蛇モチーフのアイコン「セルペンティ」。腕時計のモチーフにも度々採用されており、2009年には「セルペンティ スカリエ」が、2010年には「セルペンティ トゥボガス」が発表されている。

今回は、2014年に初登場した、麦の穂からインスピレーションを得たジュエリーコレクション「スピガ」のエッセンスを「セルペンティ」のウォッチに取り入れた、「セルペンティ スピガ」の最新作が発売される。

新作「セルペンティ スピガ」は、複雑なマテラッセのパターンを施したブレスレットに、ダイヤモンドを配した華やかなデザイン。

フォルムは、1957年に発表された、1つ1つのパーツを丁寧に繋ぎ合わせて作る"モジュラー構造"のブレスレットと、スクエアのダイアルを組み合わせたウォッチから着想を得た。

また、随所に熟練した職人技が光るのも特徴だ。ブレスレットは、はんだ付けをせず、職人たちが手作業で組み立てることで、腕に馴染むつけ心地のよいフォルムを実現させた。

3種類をラインナップ

そんな「セルペンティ スピガ」の最新作は、3つのタイプを用意。

ピンクゴールドの「セルペンティ スピガ」は、ホワイトのマザーオブパールダイヤルに、シングルスパイラルのブレスレットを組み合わせたタイプと、ブラックラッカーダイアルにダブルスパイラルのブレスレットを組み合わせた2種類を展開する。

ホワイトゴールドの「セルペンティ スピガ」は、スノーパヴェダイヤモンドを施したダイアルに、ダイヤモンドをふんだんにあしらったブレスレットを取り付け、リューズにはカボションカットのブルーサファイアを添えた。合計800個以上ものダイヤモンドが輝くスペシャルなウォッチだ。